MENU

【ナンパ】「ガールズバー店員のLineゲット」見習うべき点は会話の印象

多くの男性は綺麗な女性と親しくなりたい。
と思うのが当然の心理かと思います。

しかしながら、結果に原因が伴うように
ナンパの失敗にも何かしらの理由があるもの。

それは成功の事例にも言えます。

今回は、ガールズバー定員から
Lineを聞くことに成功した事例を元にノウハウを紐解きます。

目次

”ナンパ師の見習うべき話術”

 

ナンパの成功要因として大きいのは外見ですが
一緒にいて楽しくない男性に女性は決して心を許しません。

コミュニケーションの土台は会話です。

●話す姿勢

 

どんなにガードの緩い女性でも
チャラついた初対面の男性に好意を抱く人はいません。

第一印象に関する、ある研究結果では
話す内容ではなく視覚的な直感で
相手を判断する人が8割以上という結果が出ています。

つまり、内容ではなく
声のトーンや身だしなみ
相手に対する会話の姿勢などから

判断してしまいがちということ。

この男性は「馴れ馴れしい。」
というより、「親しみやすい。」
という印象を少なからず受けます。

挨拶の「こんにちわ」を
一つとっても、トーンに嫌悪感を抱く人は少数でしょう。

会話の姿勢から相手の受ける印象を
よくわかっている男性です。

●会話のテンポ

 

今回の男性は会話の広げ方が非常に自然であると感じます。

話していて、「話題に詰まった」と思ったり
「面白くしよう」と必死に考える内面のモヤは
不思議と相手に伝わってしまうものです。

無理に笑わせようと面白い事を言うにも
女性が距離を置いてる限り、無意味に終わってしまうでしょう。

やはりキャッチボールの展開から
自然に笑ってもらえるのが
一番の好印象に繋がることは間違いありません。

その為に大事になってくるのが会話のテンポ。

漫才師も一番に気にかけるのは
会話のテンポと聞きます。

機転を利かせ「会話の返答をスムーズに」
これだけで会話のレベルは大幅に向上します。

”控えるべき点”

今回の事例で注意したいのが、ギャグの投げかけ。
これは相手をよく見て使う必要があります。

●ギャグは隙を見つけてから

 

今回のナンパも最初の狙った笑いは
女性から無反応です。

どんなシチュエーションであれ
ナンパにおいて面白く思ってもらう必要は必ずあります。

今回の女性はガールズバー店員という事もあり
きちんと会話してくれていますが

冷めた反応で武装している人が多いのも事実。

笑いはガードを崩す際の貴重な武器ですが
ガードが緩んだ際に打つのが最もベスト。
数を打てば良いという訳でもないでしょう。

相手が無関心なら尚更です。

タイミングを読む感覚も
養っていく必要があります。

”まとめ”

 

結果的にお近づきになるには
あなたのことを魅力的な男性。

と好印象を与えなくてはいけません。

その為には、ジワジワと
親しみやすい会話を投げかけ続けることが
有力な策になってくるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次