MENU

モテる男 顔

モテる男の顔の基準は、
時代や国により大きく異なります。

実際にこの10年間を見たとしても、
モテる男の顔は変化が見られるといえます。

その傾向としては、男性的な濃いめの顔から、
中世的な薄い顔にタイプが移行しているとも言えるでしょう。

芸能界を見てもわかるように、
人気のイケメン俳優が確実にモテる顔をしているかというと、
必ずしもそうとは限りません。

演技で評価された後に人気が出る人も多く、
女性からもこの人が本当にイケメンなのかと疑問符がつく人も多く見られます。

それらを踏まえた上で今現在男性が思うモテる男と、
女性にモテる男には違いがあるということがわかるでしょう。

男性が考えるのは濃いめの男らしいタイプで、
いわゆるソース顔とよばれるものです。

反対に女性からモテるのは親しみやすさがあり、
中世的ないわゆるしょうゆ顔と呼ばれるものです。

これは個人の好みによって例外はあります。

モテる男に見られる項目として、
まず二重または奥二重であることがあげられます。

近年では薄めの男性が人気であり、
あっさりした奥二重の男性の方がモテる傾向にあるといえます。

一重まぶたでカッコ良いとよばれる男性もいますが、
よくよく見るとうっすらとした奥二重であることがほとんどです。

二つ目に鼻筋が通っていることが挙げられます。

鼻は顔の中心部分にあり、
人々の視線を集めやすいと言えるでしょう。

この鼻は印象を大きく左右するともいえます。

鼻筋の通っている男性は凜々しい印象があり、
鼻が大きいことはコンプレックスにもなりますが、
高さがあることによって、
うまく中和されているケースが多くみられます。

そしてあごのラインがシャープであることも必須と言えます。

タイプには卵型やベース型など様々なタイプがありますが、
理想的なものは卵型とされています。

しかしベース型でも面長でもモテる男性が多くみられます。

そしてそれぞれのパーツが黄金比に近いこと、
眉毛が整っていること、
歯並びがよいことなども大切な項目と言えます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次