MENU

マメなLINEや絵文字はいらない?好感度が上がるLINEの文章は?

目次

ナンパに成功したら

ナンパに成功した後に、必ず交換しておきたいものがlineです。

近年では一番の連絡手段としても使用されているもので、絶対に交換していたいものです。

lineの交換に導くことができれば、そのあとはlineで連絡を取ることにもなりますが、まめに送信したり絵文字を使うことはナンパの lineではいらないといえます。

ナンパには会話術が必要となりますが、lineにももちろんテクニックがあります。

そのテクニックを駆使することにって、好感度を上げることができるので、ぜひとも頭に入れておきたいところです。

文章の長さ

まず最初に送信する文章の長さですが、ちょうどよい文章量にすることが求められます。

例えばうん、はいなどのように短すぎる文章では寂しすぎ、反対に長い文章ではだらだらと長すぎて読むのが嫌になってしまう可能性もあります。

文書を作るのであれば3行位の文章が特におすすめで、これくらいの量であれば、何となく会話をしている気分にもなるでしょう。

また適切な量が長くラリーを続ける秘けつともいえます。

女性は短い文章も長い文章でもやる気をそがれてしまいます。

ちょうどよい文章は高感度を上げる秘けつでもあり、送信する前に今一度確認する必要があります。


返信のテンポ

そして返信のテンポについては相手に合わせることが求められます。

ラインに夢中になっている女性の場合には、返信が速くなりますが、あまり気にしない女性の場合には返信が遅くなる傾向にあります。

それなのに相手のペースに合わせることなく返信してしまえば、好感度が上がるどころか、反対に引かれてしまう可能性もあります。

好感度をあげたいのであれば、相手のスピードに合わせて、返信のスピードを調整することが大切です。

スタンプの使い方

そして場合によっては少し気恥ずかしい言葉を送りたいと思うこともあるかもしれません。

このようなときにはちょっとしたスタンプを送ってみましょう。

それを見て女性はかわいいと思って好感度が上がる可能性もあります。

高度なテクニックを求めるのであれば、お笑いのスタンプなどを使い、タイミングよく笑わせてみたりすることもできます。

工夫をすることでスタンプは好感度をかなりあげることができるでしょう。

しかし使いすぎでは感情がこもっていないようにも見えてしまうため注意が必要です。

そして重要になるのが絵文字です。

文章だけでは味気ないので絵文字を多用した方がよいのではないかと思う人もいるかもしれませんが、あまりにも多用し過ぎると引かれてしまう可能性が高くなります。

少しだけならよいですが、好感度を上げるためにも絵文字の多用はできる限り避けましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次