MENU

ナンパの成功率が上がる!ナンパの日とは?

目次

ナンパの日とは

ナンパをして少しでも成功率を上げるというのは重要ですが、ナンパの日などは成功率が上がる可能性もあります。

7月8日はナンパの日といわれています。由来としては七(なん)八(ぱ)の語呂合わせです。

見知らぬ異性を誘ってもいいという日のため、出会いがない男女は、恋を見つけるためにも積極的に行動してみるというのもいいでしょう。


基本的に、いつナンパを行っても全く問題ありませんが、

ナンパの日という記念日があるならば、その日は積極的に行動してみることで、成功率が上がるかもしれません。

要はモチベーションが大事ということになります。

ただし、いくらナンパの日だからといっても常識の範囲内で異性に声をかけましょう。

 

ナンパの日でもやることは一緒

ナンパの日だからと言って、特にやることは変わりません。

例えば、ナンパの成功率を上げたければ、自信を持つことも重要です。

弱い男という印象を与えてしまうと女性に興味を持ってもらうことはできません。

特に声をかける際に声が小さい、態度がおどおどしている状況では、一気に自分のステータスを下げてしまうため、

しっかりとした態度、声をかける時には相手に伝わるようにするということも重要なポイントです。

 

ナンパの場合には、相手からしてみればいきなり知らない人から声をかけられることになります。

緊張、不安といった気持ちがでてくる方ももいるでしょう。

 

そのため、断られてしまう可能性が高いことも事実です。

 

自信を持って話すことがどうしてもできないという人は、

ナンパが上手いモテる男の話す内容、話すときの姿勢を模倣してみることは

ナンパで成功する近道です。

 

理由としては、モテる人の特徴として自信を持っていること。

そして、話す内容や姿勢が堂々としてる。

といった傾向があり、

 

また、うまくいってる人の真似をすることで、

だんだんと自分のものになっていきますので、

結果的にモテるようになるからです。

 

まとめ

ナンパの日と聞いて、ナンパしようと思い立った人もいるかもしれません。

 

きっかけは何にせよ、最初の一歩を踏み出すことができた人は、

成功へ近づいていると言えます。

 

ナンパの日なんだから、

ノリでナンパしようでもいいと思います。

 

こういった記念日やイベント日を利用してみることも、

ナンパで成功する確率を高める要因となるでしょう。

 

PS:

余談ですが、

一番つまらない、モテない男は、

頭でっかちで行動しない。という特徴がありますので

何事も頭で考えて行動に移せないという場合は注意したいものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次