MENU

女が付いてくる、ラブホテルへの上手な誘い方

女性に断られることなくスムーズにホテルに誘うためには
ある視点を持つことが大切です。
その視点と、
誘いの具体例を2パターンお伝えします。

また、万が一ホテルの誘いを断られた場合の
正しい対応方法と、具体例も、お伝えしています。

女性に断られることなくスムーズにホテルに誘うための「コツ」と「具体例を3つ」お伝えします。

女性をスムーズにホテルに誘う為には、

「女性の中での言い訳を作ってあげる」

という視点を持つと良いです。

例えば、 あなたが狙っている女性が満更でもない状態だが

まだ付き合っていない状態で、 どうやってホテルに誘えば分からないという場合、

多少強引に手を引っ張って連れ込むということが 有効だったりします。
(もちろん強い否定があればダメですが)

なぜなら、女性の中で 「あなたが強引だったから、H をしてしまった」

という言い訳ができるからです。

他にも、

「酔っていたから」

「上手だったから」

といった言い訳を作ってあげることで あなたのオファーを飲ませやすくなります。

次は、女性との会話で盛り上がった題材を使って ユーモアにホテルに誘導する例です (「上手だったから」という言い訳になる。)

例 1)女性が、水泳が得意という話で盛り上がった場合

「ほんとに水泳得意?」

「じゃ、あそこにプールあるから」 (ホテルを指しながら)

「泳ぎ方教えてよ」

例 2)好きな芸能人の話で盛り上がった場合

「あそこに〇〇(芸能人名)ミュージアムあるから」

「え、知らないの?」

「〇〇(芸能人名)グッズも売ってるらしいよ」

また、仮に断られたとしても、 重くない雰囲気を作れるように、 断られた後の切り返しフレーズを事前に考えておくと良いでしょう。

そうすることで、より堂々と誘うことができ、 また、万が一断られたとしても、重い雰囲気にならず、 後日に繋げることができるので、一石二鳥です。

ホテルへの誘いを拒否された時の例

「あれ?」

「オレ何やってんの? 記憶がない」

「お前、何してんの?」

などで、重くない雰囲気に戻し、その日はあっさり別れる。

ほとんどの男は、誘いを断られた後も無意味に粘ってしまい
自分の価値を下げてしまっているので、
このようにあっさり別れることで、差別化が図れます。

そうすることで、後日再トライした時の成功率が高まります。

ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次