一般的に60代の男性と聞くと、人により与える印象は大きく異なります。シニアと言う印象がある人もいれば、ダンディーという人もあり、実際に社会ではシニア世代とも呼ばれる年代であったとしても、素敵な男性は多く見られます。一般的に女性から見ると、60代はシニア世代とも呼ばれ、10代や20代の女性から見れば、自分の父親よりも年上なので、高齢者のイメージを持つのは当然のことといえます。しかし40代や50代の女性からすればダンディなど印象が様々です。
このような特徴がある60代の男性はモテるのかと言うと、結論から言うとモテる人もいればいない人もいるのが実情です。恋愛の対象が良いと思われがちではありますが、60代でもそれなりに女性にモテる人は見られます。その年代ならではの魅力があり、60代のモテる男性の特徴は、身だしなみに気をつかっている、会話術を学ぶなど、日ごろから好かれる習慣を身に付けている人が多く見られます。つまり自分で持てる事を演出することができるのです。
60代ならではの魅力としては、落ち着いた会話や理解力、優しい中に的確なアドバイスを持ち合わせていることがあります。経済力も充実している傾向にあり、このような点から魅力が終りまししているともいえます。若い男性の場合には自己主張も強く、思いやりに欠けた行動する人もいることでしょう。このような姿にうんざりする女性が多いのも事実です。大人の落ち着いた魅力に引き寄せられる若い女性が存在すると言えるでしょう。若い世代同士となると、経済的な余裕や時代に合わせて割り勘にするのが大きな特徴です。男側が食事をおごらなければならない感覚を持つ男性が少なくなる傾向にあります。しかし現在の60代の男性は、男性がおごる意識を持つ人が多く見られます。若い女性からすれば、確実に覚えてもらえる人と食事に行きたいと考えるのは当然のことといえます。また体の危険度が低いから安心できる点、自分の話を聞いてくれるので一緒にいて楽だと感じることも魅力の1つです。