MENU

ファッション 選び方

ファッションアイテムを選ぶときは選び方があります。着用して違和感がないものを購入しましょう。例えばサイジングは最も重要な要素です。サイズが全く合っていないと違和感があります。細い体なのにダボついた洋服を着ているとだらしなく見えてしまいます。自分の体型を考慮して最適な洋服を選択するのがコツです。
ファッションアイテムは数多く用意されています。大人っぽいファッションにしたいのならカジュアルアイテムと小綺麗なアイテムもバランスに気をつけないといけません。例えばスニーカーは合わせやすい商品の1つです。ただ安易にスニーカーを合わせてしまうと子供っぽくなってしまいがちです。そこでデニムなどを着用するときはブーツを履いてみましょう。
ブーツは大人系アイテムの1つです。ボリュームを押さえた細身のブーツならカジュアルなデニムに合わせても違和感がありません。ブーツと一口にいってもいろいろなものが用意されています。ちょっと上級者向けのアイテムが登山系のアウトドアブーツです。ボリュームのある商品なので、パンツの丈には注意が必要でしょう。
例えば丈の長いパンツに、ボリューミーなアウトドアブーツをあわせてしまうと裾の部分が余ってしまうので、だらしなく見えてしまいます。そういうときはパンツの丈を調整するかアンクルパンツなどにすると良いです。アンクルパンツはちょうど丈がアンクルカットされています。ボリューミーなブーツに合わせても丈が余らずバランスがよく見えます。
テーラードジャケットはきれいめアイテムの定番商品です。ただし合わせる洋服によって子供っぽくなってしまうので気をつける必要があります。例えばインナーにフード付きパーカーを着用してしまうと子供っぽくなってしまいます。大人に見せたないのなら飾り気のないカットソーなどを着用すると良いです。ファッションは服の使い方次第で大きく見た目が変化するので気をつけましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次