MENU

30代女性へのナンパって難しい?

目次

ナンパに対する印象

ナンパと一言聞くと

「チャラい」「若い人間」

そういった印象を受けるかたもいるかもしれません。

 

ナンパ師も、若くて綺麗な女性を

狙う人が大半かと思います。

 

しかし中には

30代の大人の色気ある女性が好きというナンパ師もいます。

 

”30歳過ぎの女性にナンパしていいのか”

 

全く問題ありません。

 

20代の若い子はノリの良さや

軽さなど、ナンパ成功を手助けしてくれる

要素を持ち合わせているのは事実で、

 

それも歳を重ねれば衰退していく為一見難しい様にも感じる方もいるかもしれません。

 

ですが、それはそこまで考えなくても良いでしょう。

そういった傾向があるということだけですので、

個人個人、特性も変わってきます。

 

また、30歳を超えた一般女性が

ナンパをされるという事は

本人からして喜ばしい事である場合も少なくありません。

 

ある程度気持ち的にも成熟した年齢。

まだまだ、一人の女性とし見てくれる男性がいる

と歓喜に揺れるかもしれません。

 

ただし、既婚女性に対しては、社会的なリスクもありますので

十分に注意されることをおすすめ致します。

 

”30代女性へのアプローチはチャンスが沢山”

 

若い女性に慣れた人には

30歳の女性にナンパする方法自体

よくわからないという方もいるかもしれません。

 

女性自身、30歳を超えると

女としての自信を削がれて来る傾向もあるため、

逆にチャンスと捉えてアプローチすると心理的にも優位に立ちやすくなります。

 

実は女性は歳を重ねるほどナンパしやすい

 

そう思ってもいいと思います。

 

女性の性に対する変化

ここでは性に対する認識に焦点を当てます。

 

男性は年齢を重ねるごとに

性欲は減退していきますが

女性は逆と言われています。

 

若い頃には興味がなく

30前半がピークだとか。

 

女性が性に対し

最も積極的になるのがこの年齢。

 

つまり、ナンパも歓迎してくれる。

そんな女性は多いのかもしれません。

 

”まとめ”

特に30代だからと言って、アプローチに対するマインドは変わりません。

 

基本的な流れとしては、、

 

アプローチの段階で、他の男と違うユニークな声かけを意識し、

相手の反応を丁寧に拾って徐々に立場決定を行っていく。

 

そして、カフェに連れ出し、楽しい雰囲気を保ちながら

徐々に相手の深いところまで引き出していく。

 

相手からの食いつきを十分に感じたら、

そのままカフェを後にしてテンションを維持しながらホテルに連れ出す。

 

といった風になります。

 

段階別で具体的に話すと長くなってしまいますので、

またの機会にお話ししたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次