MENU

30代女性をナンパする方法

目次

30代女性をナンパする方法するには?

ナンパというのは、一昔前はよく行われていました。街中で知らない人に声をかけるというのが普通に行われていたのです。

しかし現在ではそのような光景はほとんどみられなくなっています。

SNSの普及により、スマートフォンの中で人と簡単につながれるようになり、そこでの出会いのほうが一般的になってきたからでしょう。

今回は特に結婚したい、出会いが欲しいと思っている人が多い30代の女性のナンパを成功させる方法をご紹介します。

いきなり知らない人に声をかけるということは勇気がいりますし、声をかけられた方も警戒してしまうでしょう。

そのため警戒心をもたれないように声をかけることが大切です。

まず声をかける人を慎重に見定めます。

時間帯は昼間から夕方がいいでしょう。

夜は、相手の顔が良く見えないこともあって警戒心を強めてしまいます。

場所はある程度、一通りの多いところが良いです。

多すぎると、ターゲットの女性を見失いやすいので、
適度に一通りのある場所がおすすめです。

休日で街をぶらついている人も反応が良い傾向があります。

二人組など複数人のグループを狙うことも良いでしょう、
一人の場合と比べて
二人でいるという安心感から、
声をかけられた際の警戒心もゆるくなります。

 

30代の女性に声をかける時の注意点

30代の女性は相手を見る目もしっかりしていますから、自分の服装や言葉遣いもきちんとしなくてはなりません。

20代は若さと勢いでどうにかなるかもしれませんが、30代ではそうはいきません。

派手すぎず、かといって地味すぎない服装を選びましょう。

さわやかで誠実なイメージをもたれるように清潔感も大切です。話しかけるときの言葉は、丁寧に笑顔でを心がけます。

第一印象というのはとても大事ですので、声をかける前に
相手の様子や服装などをよく観察して、他人とは差別化できる声かけができると
良い反応を得られます。

例えば、トレンチコートを着ている女性が街を歩いてたとします。

他人と差別化できる声かけのポイントとは、
女性が一番お金をかけていそうなファッションポイントを指摘することです。

私「すいません」

驚いた様子でこちらを見ながら、

30代女性「え?」

私「そのコートやたらあったかそうだなと思って」

30代女性「?」

私「俺のこのペラッペラのコートと交換しません?」

30代女性「しません笑」

私「何すか、その強めの切り返しは笑

さては冷たい人だな?」

30代女性「そうです笑」

私「あっそう、意外それは笑 絶対いい人だと思って声をかけたんだけどな」

30代女性「残念でした、他にもっといい子いますよ」

私「あっそう、どれどれ、、(ターゲット女性に指差しながら)あ、いた笑」

30代女性「もういいです笑 何なんですか?」

経験を重ねるにつれて、
強めの切り返しをしてくる女性も中にはいますが、
淡々と楽しい雰囲気をキープしながら
相手の反応を引き出すアプローチ例です。

そのあとほどほどに自己紹介をし、
カフェなどに誘うとよいでしょう。

女性が応じてくれればスマートにカフェまで案内し、楽しく話をしましょう。

お互いの距離を縮めながら、

このようにして、30代の方を上手にナンパしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次