MENU

実は女性の多くはナンパをされてうれしい生き物

意外に感じるかもしれませんが男性が思うよりも、女性はナンパをされてうれしい生き物です。
いきなり声をかけたら引かれてしまうとか、嫌がられることで躊躇をすることはあります。

でも突然男性から声をかけられると、自分がモテることを自覚ができるので、自尊心を満たされることも喜ぶ理由です。

誰だってモテないよりは異性から人気があった方が良いですし、自分もまだまだイケているという心をプッシュします。

ハッピーに感じる反面で、迷惑に感じるケースもありますので、それを理解して上でナンパはすることです。

正直に鬱陶しいと感じてしまうことがあるのは、性格的にしつこそうだったり、ナルシストが多いイメージがあるからであり、いったんそう悟られたら潔く引くようにします。

自分の品定め的に軽い人だと思われたのかもしれないと、つい疑ってしまうことも珍しくはありません。

真面目な性格の人ほど、こうした常に考える癖がついているので、すぐに乗ってしまいそうな女性が声掛けをされるイメージが強いです。

でも基本的に男性側は見た目で可愛くて、声もかけやすそうな人をターゲットにしています。

だからといって、この人は軽そうだとすべての男子が思っているわけでもありません。

可愛いと言われれば誰もが正直に喜んでしまいますが、それでも急に見ず知らずの異性から声掛けをされてしまうと、チャラそうに感じてしまいます。

自分を可愛いという言葉は良いけれども、見た目がチャラそうであればついていくことはできません。

その場限りのノリの良さで誘ってくるのは、女子からしたらチャラい印象が強いです。

道を歩いていたら突然ナンパをされると、裏まで考えてしまうことがあります。

何かの宗教だとか販売の勧誘ではないかとか、昔からあるキャッチセールスなのではと考えてしますことがあります。

だから声掛けをされたとしても、すぐに答えることができなくなってしまうことも少なくはありません。

男性もかわいくて若い人が好きなように、女性側としてもナンパをされたときに、顔を見て判断をしてしまいます。

もしも顔を見た時にイケメンであれば、正直にうれしいと思ってしまいますし、お茶くらいならいいかと誘いに乗りやすいです。

とはいえ多くの女性は街中や避暑地など、あらゆる場所で男性からナンパされることに対して、少しでもうれしいという気持ちを抱いています。

素敵な異性を見つけた時に、我慢しないでまずは声をかけてみることです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次