1. TOP
  2. 「ナンパのやり方」高齢者のナンパのコツ

「ナンパのやり方」高齢者のナンパのコツ

ナンパ
この記事は約 4 分で読めます。 97 Views

高齢者のナンパ

高齢者と一概に言っても

その定義が曖昧な部分もあります。

 

正式には65歳からを高齢者と呼び

年齢層により多様な呼び方が存在します。

 

ここでは、65歳以上の男性を対象とした

ナンパのコツに対して話していきます。

 

例として

米国の対面コミュニケーションを

挙げると、見ず知らずの人間に話しかけるのは日常的です。

 

しかもそこに年齢の概念は極めて薄いです。

 

知らない人でも良い服を着ていたら

「いいね!」と言うし、

 

気になるガジェット機器を持っていれば

話しかけLineを聞いてきたり、

 

そんな会話をしてる人々はよく街でも見て取れます。

 

高齢者ナンパのコツ

 

出会ってすぐ年齢を確認する日本では

新規出会いのハードルは決して低くありません。

 

あなたが高齢者であれば

相手に不審がられない様コツがあります。

 

そのコツの一つはキッカケです。

 

若いナンパ師の様に

街でふらっと話しかけても

そこには拒絶の二文字が待っています。

 

そこでお勧めなのは場所を見定める事。

 

例えば、気品あるパーティの場や

下町感ある狭い飲み屋。

年齢層の幅広いコミュニティへの所属。

 

こう言った場が、出会いの機会を運んでくれます。

 

その空間で共通の知人や何かの事象が起これば

それがキッカケになります。

高齢向けのナンパのやり方

 

会話のきっかけが生まれれば

そこから話を膨らませて行けば良いですが

相手を知るために質問を投げかけるのが一般的でしょう。

 

よく、男性が会話する際の過ちとして、

自分の自慢話をしてしまうことです。

 

自慢話をしてる時は、とても気分のいいものですが、

やりすぎると、女性に「この人ないな」と距離を置かれやすいです。

 

話終わった後、自分の事はよく話したけど

相手の事を何も聞けてない。

 

それは、キャッチボールになっていない事の裏返しでもあります。

 

「どんな話題なら盛り上がるのか」

 

これを常に自問自答しつつ

相手を分析する事が対人関係で良い結果を生む

効果的な戦略の一つです。

 

悩みを抱えている素振りがあれば

それを引き出せる様に相手がリラックスをした会話を意識してみるなど。

 

例えば、相手が何に悩んでるのか話したそうにしていれば、

興味を持って、しっかりとリアクション、相槌をとることが大切です。

 

もし、話をしっかり聞いてない素振りをしてしまうと、

相手は心を閉ざしてしまいます。

 

相槌の例として、

「へー」

「うんうん」

「そうなんですね!」

 

などなど。

例をあげたらきりはありませんが、

同じ「うん」でも「うんっ」「うーん」等、

トーンを変えることで、バラエティ豊かな相槌を打つことができます。

 

そうすることで、会話にリズムが生まれて盛り上がりやすくなります。

 

 

”まとめ”

 

高齢者のナンパは結果以上に

心理的ハードルが高いと言えるかもしれません。

 

しかし、恋は心の錯覚でもあるので

如何様にも見せ方は変える事ができます。

 

まずは、場所の工夫、自慢話をしないこと、会話のリズムが作りやすい相槌を打つ

 

こういったところから取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ナンパ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナンパ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

tech

この人が書いた記事  記事一覧

  • 男性心理 恋愛|本命彼女か遊びかを簡単に見抜くには?

  • メンズ パーマ セット|メンズのパーマのセット方法を紹介!楽なのにカッコいい

  • マッチングアプリ人気ランキングTOP10|使ってみた感想と会える出会い系は?

  • 薄毛 改善 方法|薄毛を改善する方法をご紹介

関連記事

  • 女性にもてたい人、恋愛コンプレックスの克服はナンパからはじめよう

  • 女性に断られても上手くいく方法

  • ナンパした女の子とLINE・メールで盛り上げるコツ

  • 【必見】ナンパの断り文句を打破する切り返し集

  • 「女性の欲」40歳男性でもナンパ出来るのか

  • 結婚に向いてる女性の特徴とは?