モテる男

恋愛の不安と女性への苦手意識を消す方法

恋愛に対する不安を消すための
根本的な改善策及び、

女性が苦手という方でも
徐々に慣れていく為の、
具体的な3つのステップをご紹介します。

会話例も交えて解説していますので、
女性と仲良くなるまでのイメージがしやすいと思います。

恋愛の不安を消す方法

例え、自分がハゲていたとしても、
自分の容姿に自信がある男の方がモテます。

自分の話す言葉や
容姿に自信を持っているのかどうか、それを女性は感じ取ります。

どんなにカッコイイ言葉を選んでも
その言葉を、自信を持って発することができなければ、
自信のない男とみなされるでしょう。

自分の発する言葉や行動にまずは自信を持つことが、大切です。

そのためには、
清潔感や、髪型、ファッション、姿勢など
すぐに改善できることを、抜かりなく行うことです。
その行動により、自分に自信を持つことができます。

自分に自信があれば、不安は消えるのです。

続いて、

女性の苦手意識を消すには

1、女性と目を合わせられるようにすること

これは、会話をするとき、少しで良いので、
自然に合わせるようにしてください。

初めは、女性の鼻や、眉間、顎を見るところから
スタートして構いません。

また、目を見るといっても、長く見つめすぎないように気をつけてください。
自分が話し始めるときや、
相手が話し始める時に、2~3秒見つめる程度で構いません。

2、女性を見かけたら、挨拶をし、その後に一言付け足していく

「こんにちは」
「こんにちは」
「今日は蒸し暑いね」
「ホント嫌になるよね」
こんな程度で構いません。

3、自然な質問を投げかけ、簡単な会話をすること

例)職場が一緒の場合
「そういえば、〇〇さんはどこから来ているの?」
「〇〇だよ」
「うわ、じゃあ結構遠いね」
「俺なら、朝弱いから遅刻しそう」
「そう、朝辛いよー」
「ちゃんとご飯食べてきてるの?」
「うん、前日の夜に自分で朝ごはん作ってるよ」
「マジか、すごいね 流石!」
「まあね笑」
「尊敬した」
「そんな大したことじゃないよ笑」
「ってことは、一人暮らし?」
「実家だよ」
「実家なのに作ってるんだ、自立してるね」
「そうでもないよ、結構甘えてる部分もあるし」
「へー例えば?」
「車検出してもらったりとかしてるし、他にも・・・」

このように、会話の流れに沿って、
相手から話を引き出していけるとベストです。
何気ない会話をすることで、徐々に女性との距離感を縮めていきます。

会話に慣れてきたら、今度は、
女性自信が関心を持っていること(男女問題や仕事場での問題)
についての話題をし、そこで出てきた女性の言葉に共感していきます。

「仕事は楽しい?」
「あんまり」
「マジか、人間関係的に?」
「そうだね、2人先輩がいるんだけど言うことがバラバラで」
「うわ、両バサミになってる感じか」
「そうそう!もうどうしたらいいかわからない」
「それは大変だね」
「うん、片方の先輩と仲良くしてると、もう片方がいい顔しないし」
「面倒くさそー」
「ホント面倒くさい」
「でもよく今まで耐えてきたね」
「自分でも頑張ってると思う」
「そうだよね、俺の会社でも派閥あるけど、巻き込まれた人辞めたからね」
「私も、何度もやめようと思ったよ」
「おー、じゃ人間関係以外は問題ないんだ?」
「そう、接客とかは慣れてきて楽しくなってきたんだよね」
「人当たりいいもんね」
「そうかなー?いつまで続けれるかな」
「その先輩が辞めてくれればね」
「ホントそれ、でもそれまで持つかわからない笑」
「何か作戦立てれば?笑」
「え、なんかいい作戦あるかなー?」
「その二人はどんな人なの」
「A先輩は〇〇な感じで・・・」
といった感じです。

女性が悩みを打ち明けてきた場合は、決して
「じゃあこうすればいいじゃん」
などと、短絡なアドバイスはしてはいけません。
それは、本人も重々承知な上で、でもそうできないから
悩んでいたりするので、まずはしっかりと聞いてあげることが大切です。
聞いてあげて、話を引き出してあげるだけで、
女性自身の気持ちが整理でき、解決することだってあります。

これらのことを、仲良くなりたいと思った女性に
行っていくことで、女性との距離感が縮まっていき、
いつの間にか、女性に対する苦手意識は消えてしまいます。

そして、好みの女性に話しかけることがだんだん
楽しいものになってきます。

女性との会話のコツを掴んでこれば、
最終的には、狙った女性を初めて抱くときと同じくらい
女性を抱くまでの過程を楽しめるようになるでしょう。