デート

食事デートでの最低限のマナー ~女性に嫌われない為に~

食事中のマナーをしっかり抑えているかどうかは、とても重要。
ここが抑えられていないと、そのままあなたの評価は減点されてしまいます。
もったいない失敗をしないためにも、抑えておきましょう。

食事中のマナーをしっかり抑えられていれば、
育ちの良い男の雰囲気を醸し出すことが出来ます。

一度身につければ、一生もののスキルなので、
早めに身につけて損はありません。

・店のドアを開けてあげる →特に、重いドアの場合は、必ず開けるようにしましょう。

・店員への接し方が横柄ではない →生意気な口をきいたり、偉そうな態度を取らない。 あなたが、店員だったら、どんなお客さんがかっこいいと思いますか? 店員さん視点から見ても、かっこよく映るような接し方をしましょう。

・店員さんへ、卑屈になりすぎていない →自分を下げて店員よりも下に出すぎるのも、頼りない印象になる。 堂々と、接し方をしよう。

・椅子に深めに座り、猫背にならない →テーブルとの距離感は、拳一個分程度は空ける
4

・テーブルに肘をついて食べない →肘をつくと前かがみにもなってしまう

・膝を立てて食べない

・しっかり口を閉じて食べ、くちゃくちゃと音を立てない →これが出来ていないと、一発で女性から引かれるので注意

・噛みながら話さない →話をするときは、食べ物を飲み込んでから

・大口を開けない

・器を手で持って食べる →変な持ち方をしない。器は普通に持つ。 食べ物を顔に近づける犬食いをしない。

・箸で、皿を移動させたり、ものを指したりしない

・箸の持ち方が正しい →間違っている場合は、練習して正しい持ち方に直しましょう

・おしぼりで口などを拭いたあと、汚れた部分を上に向けない →汚れた部分は、内側に折りたたむ

・サラダなどを取り分けるときは、専用の取り箸を使う →上下逆さにして分けることも NG。 手で持つ部分なので、完全に清潔とは言えません。

・食事中に携帯をいじらない
5

→女性とのデート中は、女性との会話に集中し、女性を楽しませよう

・グラスが空になっていないか気にかけている →空になっていれば、「なんか頼めば?」とメニューを見せてあげよう

・店員さんを呼べる →女性が、注文しようとしたときや、箸を落としたとき、 追加でおしぼりが必要そうなときは、すぐ気づき店員を呼べる

・スプーンと皿などで大きな音を立てない

・茶碗に、ご飯粒がたくさん付いた状態で残さない。 →ご飯粒は、最後の一粒まできれいに食べよう。

・どの料理をとるか、事前に決めてから箸を動かす →どの料理をとろうか迷って、箸をさまよわせない。

・手を添えて食べない →器を手に持って食べるか、汁が垂れそうなら 小皿で受けるようにしましょう。 手に食べ物が落ちたところで、 結局、おしぼりで手を拭くことになり、返って汚い印象になります。

・相手の目を見過ぎない →相手の目を見すぎることで、威圧感を与えたり、異常さを与えてしまう。 メリハリをつけて、たまに目を合わせる程度にし、 鼻や、眉間などを見ることで、バランスを取ろう。 ただし、キョロキョロ視線を動かしすぎるのは、落ち着きの無さを与えるため NG。
・鼻をかむときは、トイレに行くなど、席を外す。

・店を出るとき、店員にごちそうさまを言える

・レストランでは、ウェイターがテーブルに案内してくれるまで待つ

・レストランでは、音を立てて乾杯してはいけない →薄く繊細なグラスを使っている為、割れる危険があるからです。

・レストランでは、ウェイターを呼ぶときは、無言で手を挙げて呼ぶ →「すいませーん」などと声を出さないように

・レストランで、くしゃみが出そうになったら、ナプキンで口を抑える →音は最小限に。

・レストランで、ナイフとフォークを使う順番は外側から

・レストランで食事の途中でで、席を立つときは、ナイフとフォークをハの字に置く

・レストランで、ナイフやフォークを落とした場合は、 自分で拾わず、ウェイターを呼ぶ

・レストランで、テーブル会計なのか、レジ会計なのか分からないときは、 ウェイターに、「会計をお願いします」と伝える。

・携帯が鳴ったら、一回目はスルー。 →2 回なった場合は、出ないと変に思われる可能性があるため、 出て、手短に済ませる。