ナンパ

ナンパ失敗の原因をすべて払拭し、ナンパで成功する方法

声をかけた後の反応を
思い出してみてください。

1、「うざい」など否定の言葉が多い
2、無視されることが多い
3、話は聞いてくれるが、続かない
4、粘ることはできるが、仲良くなれない

上手くいかない時は、
だいたい、これら4種類に当てはまると思います。

それでは、それぞれの原因と
解決策を見ていきます。

「うざい」など否定の言葉が多い

原因
【第一印象での失敗】
これは、清潔感が欠けた状態であったり、
声のトーンや、声をかけた時の姿勢が
おどおどしていて、気持ち悪い印象を
与えている可能性が高いです。

例えば・・・

・髪を、まったくセットしていない
・ヒゲを剃っていない、または整えていない
・爪が伸びている
・鼻毛が出ている
・口臭対策をしていない
・体臭対策をしていない
・靴が汚い
・服が、自分のサイズに合っていない

などです。

対策

上記を改善することはもちろん、

声が震えていたり、
聞き取りづらかったらダメなので
リラックスして、ハキハキと
相手にしっかり伝わるように声をかけます。

そして、声をかける時の姿勢は、
堂々としていないといけません。
猫背になっていては、ダメということです。

これを改善することで、
「うざい」など否定の言葉を減らすことができます。

無視されることが多い

原因

【声のかけ方が弱々しい】

これは、単純に
声のボリュームが小さいことが原因です。

対策

声のボリュームを上げる

話は聞いてくれるが、続かない

原因

【会話が単調なってしまっている】

女性に普通に道を聞いただけで
終わってしまうとか、
女性から出てきた言葉を
上手く活用した切り返しが出来ていないと、
会話が切れやすいです。

対策

・女性から出てきた言葉を生かした切り返しをする。
そのためには、女性がどんな言葉を発してくるかに
集中すると良いです。
そこに集中することで、ナンパに対する嫌な緊張も軽減できます。

女性の話し方に特徴があれば、
それをわざと、少し小馬鹿にした感じでいじったり、
持ち物などは褒めたりと、
女性を持ち上げたり、あえて落としたりしながら、
バランスをとりつつ、
女性と、いじったり、いじられたりする関係性を構築していきます。

もし、女性が、
話している時に少し噛んだとしたら
「今、ちょっと噛んだよね」
「俺もよく噛むんですよ」
などを、会話に挟むことも、
いじり、いじられ会話を構築する上で、効果的です。

粘ることはできるが、仲良くなれない
(連絡先を聞けない・カフェに連れ出せない)

原因

【会話が線ではなく点になっている】

「いま学生なの?」
「じゃサークルは何入ってるの?」
「就活は?」
「てか、ちょっとお茶でもしない?」

など、話題が単発で終わっていては、
女性は、つまらないと感じてしまいます。

対策

一つの話題から流れるように
会話展開ができれば理想です。
そのためには、会話を連想ゲームのように進めていくことと
今までに使ったフレーズや、女性の特徴を
活かして会話を進めていくことが重要です。

ナンパのマインドセットの話

・ナンパをしたいけど、女性の反応が怖い

・ナンパをしてみたが無視をされた

もし、あなたが
このような状態であった場合
ナンパの正しい認識が
出来ていない可能性があります。

まず、ナンパと聞き、少しでもあなたの中に

【何か悪いことをしている】
という思いがあると、
成功確率は、かなり下がります。

なぜなら、
【何か悪いことをしている】
という意識の下では、女性を楽しませ
ることが出来ないからです。

ナンパ=【何か悪いこと】

ではなく、

ナンパ=【女性を楽しませること】

このように捉えなければなりません。

では、女性を楽しませるナンパとは、
どういうナンパなのか?

そもそも、あからさまに、
【これはナンパだ】
と、女性が感じるものではダメです。

例えば、

「すいません、ちょっといいですか?」
「ねえ、今何してるの?」

などです。

これは、女性からしてみれば、
即、ナンパと判断されます。

女性は、多い人だと、1日に
20回を超えるほど声をかけられています。

だから、
女性の心の中は

「またか、うっとうしい」

となります。

よって、
【これはナンパだ】
と感じさせない
声のかけ方が重要になります。

その方法として、

「道を聞く」

という方法が挙げられます。

ただ、この「道を聞く」という方法も
心の中に、「ナンパをしている」
という意識が働くと、
成功確率は下がります。

なぜなら、声のかけ方が、
どこかぎこちなくなってしまうからです。

では、どうすれば良いのか?

それは、
「本当に道を聞いているように
演技する必要がある」
ということです。

自分が、本当に迷っていると想定し、
「本当に道がわからなくて、
たまたま、声をかけたら、キレイな女性だった」

という、イメージで声をかける必要があります。

このイメージで声をかけることができれば、
女性からの無視は、
大幅に減らすことができます。

そして、ただ道を聞いただけでは
もちろん、女性は、
お茶には付いて来てくれませんし、
連絡先を交換することも
できないでしょう。

ここで、必要になってくるのが

【女性を楽しませる意識】

です。

道を聞き、その会話の中で、
女性を笑わせることができたら
かなり、女性と心理的な距離が
縮まると思いませんか?

「まず、一つ、笑わせよう」

女性から、小さくてもいいので
「一つ笑わせてやる」
という意識で挑むことが大切です。

もし、あなたが、
女性から笑いを引き出すことがで
きれば、もう、

ナンパ=【何か悪いこと】

という思いは、完全に消えていきます。

なので、あなたは、

①【これはナンパだ】と感じさせない声のかけ方

②「まず、一つ、笑わせよう」

この2つを考え、
ナンパに挑むことで
加速度的に、ナンパスキルが上達していきます。

いつも、無視、または「うざい」
などの言葉を浴びせられていたら、心が折れてしまいますが

声をかけ、女性が笑ってくれたら
次も声をかけてみようと思えるでしょう

そして、声を掛けることに
躊躇がなくなり、
その結果、経験値をたくさん得られるため、
加速度的に、ナンパスキルが上達していくのです。