デート

絶対に断られないデートの誘い方

気になる女性をデートに誘うときは、
いろいろと戦略を考えると思います。

例えば、

・下心を感じさせないように、ディナーではなく、
ランチに誘う

・「奢るから行こうよ」
と誘う

・飲みに誘って断られたら
ランチに誘うという2段階で誘う

・おいしい店発見したから行こう
と誘う

・「19時までひまだから、それまであそぼー」
と、時間を限定して誘う

・お土産を買ってきたことを理由に会う

・共通の趣味があれば、それを一緒にやろう
という理由で誘う

・カフェなど男同士で行きにくい店を理由に誘う

・いつもグループで遊んでいる女性と
「たまには、2人で行こう」と誘う

・落ち込んでいる女性に、
「飲みに行って発散しない?」と誘う

・映画などのチケットを2枚買って、
「チケットが1枚余ってるから一緒に行かない」と誘う

・帰り道に、偶然を装って一緒になり、
ついでで飯に誘う

・食べのもの話が出たとき、話の流れで誘う

・相談があるという理由で、食事に誘う

・お世話になったお礼に、ご馳走する
という理由で誘う

・紅葉や、花火などのイベントを理由に
誘う

確かに、これらを使えば、
女性を誘い出すことが出来るかもしれません

ただ、当たり前ですが、
女性があなたと2人で食事にいく、遊ぶことが、
楽しいだろうな

と想像できない限り、
どんな誘い方をしても断られるでしょう。

逆に、女性があなたと2人で食事に行くことが、
楽しいだろうなと 想像する状態であれば
「飯行くか」
などの、雑な誘い方でも来ます

誘われた時点で、女性が期待している分
その後、肉体関係に発展する可能性も
高いです。

つまり、誘い方に力を入れるよりも、
誘うまでの関係性を向上させることに力を入れたほうが
高い確率で、女性を落とすことが可能になります。

そのためには、
日頃から、会話や、LINE・メールで
女性を茶化したり、逆に女子に突っ込みを入れられたりされる
距離感であることが大切です。

こちらが、女性をバカにしたような発言を
することで、相手もこちらをイジってくるようになります。

※ただし、下に見られていてはダメです。

まずは女性をバカにする資格のある男である必要があります。
それには、

・清潔感・外見・ファッションを磨くこと

・態度や姿勢、言葉遣いが堂々としていること

・女性が大切に思っているところはバカにしないこと

・周りをよく見えていること

・気が利くこと

これらが出来た上で、バカにすれば、
相手は、この人になら、いじられてもしょうがない
と思えるようになり、立場が上位のままで
言い合える関係が構築されます。

これらができていないのに、
女性を、馬鹿にしたり、いじっても
ウザがられます。

まとめ
・女性をバカにする資格のある男になり
・誘うまでの関係性を向上させよう