ナンパ

六本木ナンパおすすめスポット

夜遊びの定番エリアといえば六本木であり、
ストリートでのナンパが功を奏しそうなイメージを持つものの、
そこにいる女の子の多くが場慣れしているため、
ナンパスポットを選ばなければなかなか引っ掛かってくれないのが実際のところです。

以下では、六本木で知られているナンパスポットをご紹介します。

もちろんそれらの場所がナンパスポットであることは女性にも知られていますので、
そこにいるということは・・ということで、
これからご紹介するスポットでナンパしてみる価値は十分にあると考えられます。

HUB(ハブ)

まずご紹介したいのがHUB(ハブ)です。
六本木に2つの店舗がありますが、オススメはドン・キホーテの対面にある“HUB六本木2号店”です。

英国風パブなので、待ち合わせスポットや時間つぶしに利用するなど、
様々な目的に使えるお店であり、
女の子に話しかけやすい雰囲気が魅力のスポットです。

ドン・キホーテへ行き来するついでに
立ち寄るような女の子と出会えれば、ちょっと頑張ってみたいところです。
HUBに限らず、バーでのナンパで気をつけるべきは金曜日や祝日の前夜を避けるべき点です。

リゴレット

次にご紹介するのが、六本木ヒルズ内にあるリゴレット。
HUBから継続してバーでのナンパとなりますが、スタンディングのバーがあり、
雰囲気がいいのにリーズナブルな価格で楽しめるお店です。

大学生でも無理せず通いつけとしやすいバーなので、
まだ六本木デビューして間もない女の子とも出会える可能性の高いスポットです。
やはり声をかけるのはスタンディングバーで飲みながら、が自然なスタイルとなってきます。

六本木横丁

バーでのナンパだとどうしても選択肢が狭い、
一度声かけに失敗すれば居場所がなくなる、と心配な人におススメなのは六本木横丁です。
“横丁”と聞けば、なんだかオジサンばかりのイメージを思い浮かべるかもしれませんが、
グルメの宝庫として理解してみれば、
多くの女性の出入りがあるスポットとしてイメージしやすいのではないでしょうか。

美味しいモノが目の前にいくつも並んでいる状況下、お酒もすぐそばにあるのですから、
声かけ自体はしやすい環境だと思います。

しかし、一人でウロウロしている女の子はさほどいないでしょうし、
一緒にお店に行こうという誘いに乗ってくることも考えづらいので、
グループナンパにピッタリなナンパスポットが六本木横丁と考えておくといいでしょう。

六本木おすすめスポット

HUB(ハブ)
リゴレット
六本木横丁